Ubuntuのsudoとgksudoに関するメモ

このページはUbuntuのsudoとgksudoに関する個人的なメモ。

(参考)Ubuntu wiki rootsudo: https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Others/RootSudo

Ubuntuのデフォルト設定では、rootアカウントは存在するがパスワードはロックされている。つまり、プログラムをrootで実行することは可能だが、suコマンドを使ってrootでログインできない。

プログラムをroot権限で実行する場合はsudoコマンドを使用する。sudoコマンドはデフォルト設定では管理者グループ(“admin”グループ)に属するユーザに許可されており、このsudoコマンドによりrootのパスワードではないユーザーのパスワードでプログラムをroot権限で実行することが可能になる。
画像

root権限でGUIプログラムを実行する際にはsudoではなくグラフィカルなsuコマンド(gksudoコマンド)を使用する。gksudoコマンドはgksuコマンドのソフトリンクで、gksuコマンドは標準ではUbuntu14.04にインストールされていないため、ソフトウエアセンターからインストールする。gksudoを使用するとホームディレクトリ(環境変数$HOME)をrootに変更するため、ユーザのホームディレクトリにroot所有者のファイルが作成されることを防ぐことができる。

画像
画像

**コマンド・メモ**
rootのアカウント有効化: sudo passwd root
rootのアカウント無効化: sudo passwd -dl root
rootアカウントのステータス確認: sudo passwd -S root

(その他、参考になるサイト)
1) gksu標準インストされなくなった: http://kledgeb.blogspot.jp/2013/10/ubuntu-23-gksugksudo.html
2) gksu,gksudoコマンド: http://kledgeb.blogspot.jp/2012/09/ubuntu-21-gksugksudo.html
3) PolicyKitなど: http://1204lts.blogspot.jp/2013/03/ubuntu_28.html
4) Running Sudo Graphically: http://www.psychocats.net/ubuntu/graphicalsudo

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中